雲海の宿 千木

トップ > お食事

地産地消の地元食材

お食事では地元のもの、季節のものを厳選して、素朴で家庭的な御料理をお出ししています。
お米は宿の棚田で作っている自家製米です。そのほかにも当宿で採れる筍、栗、椎茸、ゆずなどを調理してお出しております。

※料理の写真はイメージです。
※お料理メニューはプラン料金、季節、等により変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

夕食のお料理(一例)

高千穂牛の焼肉

高千穂牛の焼肉

高千穂町を代表する日本一の高千穂牛。高千穂育ちの黒毛和牛です。
豊潤な旨みが最高の和牛です。是非、ご賞味ください。

サクラマスのお刺身

サクラマス

身肉の色が桜色であることから「桜鱒(サクラマス)」と呼ばれるようになったと言われています。脂が乗っているのにあっさりとしたその味はまさに絶品です。

山菜と野菜のお煮しめ

お煮しめ

高千穂地方でのおもてなし料理一つが、この煮しめです。昔からお祭りやお祝い席では️かかせない料理です。

朝食のお料理(一例)

炊きたて羽釜ご飯

羽釜ご飯

自家製の棚田米を朝食のお時間にあわせて、お部屋ごとに炊きたてご用意します。香り高い当宿自慢のお米をご賞味ください。

そば粥

蕎麦粥

蕎麦の実をじっくりコトコト煮込んでつくる体に優しいお粥です。まずは疲れた胃をお粥で癒してください。

地豆腐寄子(よりこ)

地豆腐寄子

豆乳ににがりを加えて作る、手作りのお豆腐です。できたての甘いお豆腐をお召し上がりください。️

追加料理

かっぽ酒

かっぽ酒

青竹を割り、清酒を注いで焚火や囲炉裏で燗をします。
青竹の油が酒にしみこみ、甘みと香りのたかい酒になります!

かっぽ酒 2合入り 1620円(税込み)
ご希望の方はできるだけ早く(夕食時間の18:00までに)、ご連絡ください。

その他の注意事項

  利用時間 食事開始時間
夕 食 18:00-20:00 食事開始時間は18:00となっております。お客様のやむ得ない事情での最終スタートは時間は19:00です。この時間以降は、ご用意できません(料金はご返金できかねます。)ご了承ください。
朝 食 7:00-8:30 食事開始時間は7:00と7:30の2通りとなっております。お米の炊きたてをご用意するため、羽釜では保温できません。遅れないようお願いします。

※1:お食事の会場は夕食・朝食ともに1F「お食事処」で、高テーブルとイスによるお食事になっております。正座が苦手な方、御高齢の方にもご安心してご利用いただけます。またお部屋へのお食事の提供は一切できません。

※2:1Fの「お食事処」への食べ物と飲み物の持ち込みはかたくお断りしております。(客室への持ち込みは可能です。)

あらかじめ、ご了承ください。

お食事処イメージ
ページのトップへ戻る